カテゴリ:配当金生活

名を捨てて実を取る、配当金生活の落とし穴

配当金生活の落とし穴とはサラリーマンから配当金生活に移行する場合は社会的ステータスがゼロになることです。

もともとステータスとか無い人とか最初から無職の人や、全然気にしないという人の場合も困る場面が出て来ることがあります。


それは収入証明が出来ないということです。

源泉徴収の専業投資家全般に同じ事が言えますが、大きな金額の株の儲けを申告すれば収入証明を作る事自体は簡単です。

が、保険料が簡単に上限まで上がってしまう。

源泉徴収のままとすれば社会保険関係はお得ですが、見かけの年収はゼロになるので信用もゼロになります。二律背反。

所得税を確定申告して住民税を申告不要にすると、他に収入が無ければ市区町村役場で発行する収入証明もゼロになりますからね。


収入証明が必要なのはローンを組んだりカードを作ったり、賃貸住宅の入居の時など審査を受ける時です。

外部参考リンク:収入証明書で認められているものは、どのようなものでしょうか?(ポケットカード)

サラリーマンの方にとって収入証明書とは給与明細書か源泉徴収票なので、深く考えた事もないかもしれません。それらをなくしてもお役所で課税証明書を発行すれば即です。

サラリーマンをやめると見栄えの良い収入証明書を作るのはなかなか難易度が高い作業になります。


ただお金は必要が無ければ借りなくてもいいし、賃貸住宅は借りられる所から借りれば良いだけなので、実を言えば別に何も困りはしません。

収入証明だって、むしろ無い方が得なぐらいです。住民税非課税だと非課税証明書が発行できるので、

健康保険の扶養認定
医療助成や福祉手当の申請
国民健康保険料・後期高齢者医療保険料・介護保険料の減額・免除の申請
公営住宅の入居申請(資産がある人は入居できない自治体もある)
児童手当の申請
保育園の入園

などに有利な影響があります。

ただし人からは年収ゼロ円の無職野郎というレッテルを貼られるので、そういうのが気にならない世捨て人気質の人向けです。

あちらを立てればこちらが立たないというわけです。名を捨てて実を取るというのはそういうことです。

スポンサーリンク



スポンサーリンク





タグ

【解決】ICカードリーダライタでマイナンバーカード読めました【赤恥】

ICカードリーダライタでマイナンバーカードが読めない問題、挫折して諦めていたのですが読者の方から解決方法の提示のメールが届きました。それもそれぞれ別の方から3件も。

それで腰を上げてもう一度解決に取り組んでみるかな、という気になりました。



1件目

「ブラウザはIE11しか使えないのでその点はどうか」

IEの特定のバージョンしか対応していない、という事ですね。バージョンを確認しましたが対応していました。


2件目

「Internet Explorerを管理者で実行で送信できる」

これはトラブルシューティングにも載ってるのですがそもそもカードが読めない段階なので関係無いですね。知識として憶えておくと良さそうです。落とし穴が多すぎる…


3件目

「前後上下の方向を間違えていると読めない」

これは接触式のICカードリーダライタの話だと思いますが、前記事に書いた通り私は非接触式のICカードリーダライタを使っているので方向は関係ないはずです。マイナンバーカードは接触式と非接触式の両対応カードになっています。

マイナンバーカードの裏面を見ると挿入方向の矢印があるので接触式の場合はその通りに入れるという事ですね。



この後も調べていくうちにICカードリーダのトラブル事例に異様に詳しくなっていきましたが、どうもおかしい、根本的に何か見落としているという気になってきました。

ネットの海をさまよっているうちに、以下の個人ブログの記事に漂着。

外部記事:e-Taxで「SCARD_E_TIMEOUT(0x8010000a)」エラーが出た場合の対処法

上記の解決方法を試しても解決しなくて悩んでいたのだけど、よくよく考えると自分の使っていたラップトップはカードリーダー内蔵タイプだった。それを忘れて昨年までe-Taxに使っていたカードリーダーをUSB接続してそこに住基カードを指していた。



まさか、と思って自分のノートPCを確認してみたらありましたよ……ICカードリーダライタのスロットが……

8年前発売の古いノートPCなのですが、今は亡き住基カードを読むぐらいしか使い道の無かった装備なので、一度も使った事が無くてそのまま忘れていたのです。

内蔵ICカードリーダライタが有効になっていたので、外付けにした方は使えなかったという馬鹿みたいな話でした。

非接触式の交通系カードなどは外付けのパソリで普通に使えていたので、全然気が付かなかったという……

大変お騒がせしました。



スポンサーリンク



スポンサーリンク





タグ

マイナンバーカードとICカードリーダライタを用意して確定申告しようとしたけど設定に挫折して結局税務署に行ってID・パスワードを発行してもらいました

たまたまマイナンバーカードとICカードリーダライタを持っていて、平成31年からe-Tax利用が簡便化されて税務署に一度も赴くことなく確定申告できるようになったということで、自宅で確定申告しようとしたら、どうしてもマイナンバーカードが読み取れなくて設定にザセツしました。完全にハマりました。

外部参考:【平成31年1月開始】e-Tax利用の簡便化に向けて準備を進めています(e-Tax)

過去記事:来年から確定申告は電子申告(e-Tax)にしようと思うので必要なものを調べてみた(スマホで確定申告も)

関連記事:【悲報】スマホで確定申告、スマート申告が超絶使えなかった件【やっぱり】


これ以上設定で時間を無駄にしたくなかったので、結局税務署に行ってID・パスワードを発行して貰いました。

必要なのは免許証やマイナンバーカードなどの本人確認証だけで、手続き自体は簡単でした。税務署の職員の方が横に付いてくれて、自分で備え付けのPCに入力して発行するという形です。これ職員さんも手間が大変ですね……



5c53af48ea67c_convert_20190201113351.jpg



無事発行されました。これでやっと作業が先に進みます。



設定なんて簡単だろ?と言われるかもしれませんが、原因の切り分けが出来なくていったんハマるとなかなか脱出できません。

OSとICカードリーダライタが対応している事を確認して、

トラブルシューティングを参考に、Windowsアップデートしてドライバと認証ソフトを最新のものに更新、近くに金属のものがあると読み取れないケースがあるというので念の為に離してみましたがダメ。

ICカードリーダライタ自体が壊れてるかケーブルの断線も疑いましたが交通系ICカードは普通に読めるのでこれも違う。

マイナンバーカード自体のICチップが壊れてる?とも思いましたがコンビニで住民票を発行してみたら普通に読めたのでこれも違うっぽい。

ここまでやって諦めました。


OSの種類やバージョン、ICカードリーダライタの機種やドライバの更新状況は人によって違うので、すんなり行く人はすんなり行くのでしょうが、私みたいにハマって諦めた人もいるんじゃないですかね?最終的に解決するにしても確定申告するだけの為にそんな苦労したくないですね。

ID・パスワードのみで申告できる方式はマイナンバーカードとICカードリーダライタが普及するまでの暫定措置という事らしいですが、肝心のIDカードリーダライタが誰でも絶対確実に使えるという種類のものではないので、どうなんだろうなあ……と思いました。

将来的にどうなるか不透明なので、今現在マイナンバーカードとICカードリーダライタで問題無く確定申告できている人以外は、大人しく税務署に行ってID・パスワードを発行して貰った方が無難な気がします。

スポンサーリンク



スポンサーリンク





タグ
Copyright © ひとり配当金生活-株式投資でセミリタイア All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます